「バス旅」ファンのみなさん、ご無沙汰です。

管理人です。なんとか生きてきます。


在宅勤務になって「通勤なんていらんかったんやー」という喜びもつかの間、

山のように仕事を積まれ、腰痛地獄に耐える日々です…(哀)


20-141
「後半は腰」これは真理w



本来なら放送内容の感想ネタや、

昨年11月のファンミーティングなどをネタにすべきだけど、

昨年のキートンさん卒業は、節目だと思うので、

これまでの「バス旅」を個人的な感想を交えて振り返ってみたいと思います。




まず「Google Trends」というサービスで、

2006年10月の「バス旅」放送開始から現在まで、

Google先生にどれだけ「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」

というキーワードが検索されたかをチェック!




これに「バス旅」の出来事を追加。

ざっくりと、人気の推移を確認してみる。

無題7

放送開始から5年は「知る人ぞ知る」って感じで、

2012年頃からじわじわと人気上昇。

12
根強い人気の第12弾も2012年の放送


そして太川・蛭子コンビ卒業でピークに到達。

25-1


Zシリーズは爆発力はないけど一定の人気はありそう。

z1



Zシリーズで惜しいなと思うのは、


①最初の頃、舐めプだったこと

z8

t14


ここでバス旅」ファンを取りこぼした可能性はあるし、

太川・蛭子コンビともZとは距離をおいてる感があるんだよね。


太川さんは去年のファンミーティングでも興味なさげだったし。

むしろ、あちらの「バス旅」をチェックしてるくらいだった。

無題3
あちらのバス旅w




②「バス旅2019」と「バス旅」被り


これは理解に苦しむ企画だった。

管理人はこれで「バス旅」から少し気持ちが離れかけた。

無題2
同局なのに裏番組感w


「バス旅Z」第9弾までは、太川さんがナレーションを担当。

で、突然降板したと思ったら「バス旅2019」がスタート。



うーん、田中さんと羽田さんはどういう気持ちだったのか…。

z4-00011

軍曹を発掘できたのはZの功績だし、

太川さんに最高のパスを送ったと思うんだけど…。

まぁ、これはテレ東の企画の問題で、出演者たちは気の毒。




あと「バス旅2019」の復活は、旧「バス旅」の最終回(第25弾)で、

スッキリした卒業じゃなかったのも一因なのかなとも思う。

C1Kg39SVIAA2bV3



そういった意味では「バス旅2019」で、

蛭子さんを気持ちよく送り出せたのはよかったかな。

無題6



蛭子さん、キートンさんも卒業した今、

旧「バス旅」カラーは一掃されたので、

keaton

Zシリーズは本当の意味で「独り立ち」なのかもしれないね。


その②に続く(近日公開予定)