最初に…

全然、更新できなくてごめんなさい。

今晩「バス旅Z」第10弾放送やし、久々に更新しますわ。

z10-1


ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第10弾

越後湯沢-山形

テレビ東京系列 18:30-




俳優・田中要次と芥川賞作家・羽田圭介のコンビが送る「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」の記念すべき第10弾!マドンナとして水野裕子を迎える。3人は、新潟の越後湯沢駅から3泊4日で山形の山形駅を目指して北上する。日本海沿いを進むのか?それとも内陸ルートを選ぶのか?いずれにしても、難関の県境越えをどうやってクリアしていくのか?例によってバスがない!?宿がない!?さらに、過酷な徒歩移動で体力も限界!?



地図でみると270kmくらいで、かなりの短コースやね。

map


まぁ、越山Pのコメント通り「短いのは危険」パターンになりそう。

<越山進プロデューサー コメント>
お陰様でバス旅Zシリーズも遂に第10弾です。今回は越後湯沢から山形市という比較的、距離が短めのルートです。「距離が短い時は危険」と言われてますが、その通りです。行けそうで行けない…ヒリヒリした展開になってます。


現在、シリーズ通算5勝4敗だけど、

負け越し=引退とすることで、

前回のような田中・羽田コンビのやる気を促すもようやね。

t3-00428


(越山P談)重圧から解放された今回。越山氏はロケ中の田中・羽田コンビの様子について「2人ともやる気満々でしたね。前回ゴールできたことが相当うれしかったんでしょうね」と語る。また、田中が「番組は油断させてくれません。今回失敗したら、次は早くも前と同じように降板のピンチだというんです」とプレッシャーをかけられていることを明かしていたが、越山氏は「負け越しは良くないですよね。今5勝4敗なので」と笑顔で認めた。

引用:テレビ東京公式サイトテレ東「バス旅Z」第10弾 現在5勝4敗…失敗でまた引退危機?越山P「負け越しは良くない」


今晩を楽しみに待つかなと。

よし、早めに風呂と晩飯済ませとこ。