更新が遅くなってすまんやで。

少し時間が空いたけど、改めて「Z9弾」を振り返ってみるわ。

t3-00002


今回は異例の「失敗 → 引退」という、

とても厳しい条件が課せられた回だった。

t3-00133


越山氏は「田中さんは途中で“温泉に行きたい”とか言わなかったですし、いつもはどこかのタイミングでスイッチがオフ(テンションが下がる)になる羽田さんが、ずっと田中さんとマドンナ(女性ゲスト)の真琴つばささんを叱咤激励していましたね。やはり、2人とも引退したくなかったんでしょう」とロケの様子を振り返る。




越山Pの発言からも、

これまでは「バラエティ的な演出」とは別の次元で、

「ゴールへの意欲が薄い」と感じられているんやろうなぁと。



で、今回はというと、

従来にない 積極性粘り が見られて、

結果、その姿勢が成功に繋がったように感じた。

t3-00432

t3-00428
今までにない喜びようw

C7wwihqU8AEu8MC
ちな初期の喜び方ww お誕生日会かなww



で、今回のまとめとしては、こんな感じかな。

1.積極性と粘りが生んだ勝利
2.感情が伝わらず損している?
3.旧16弾とは違うルート選択の面白さ




1.積極性と粘りが生んだ勝利

尻に火がついたのか、
1日目から積極的に聞き込みww

「攻め」の姿勢が印象的だった。


案内所はもちろんのこと、

t3-00163


運転手さんにも積極的にアプローチ、

t3-00186

t3-00240


車庫や営業所にも聞いたり、

t3-00234

乗車中に「次の一手」を考えておくという姿勢。

t3-00255
Zは3つの頭で考えられることが強みやね


こういう細かな積み重ねが「実」を結んだのかもね。

t3-00229
これはきれいな田中さんw


特に1日目は粘って佐倉までいったのは見事だった。

t3-00239
ただし24時過ぎまで働くブラック環境ww


(その2)に続く(近日公開予定)