前回からの続き


後半になってようやくゴールへの危機感が高まり、

イライラする相本久美子


相本



それを気遣うルイルイ。


東海道11


東海道13


東海道12




そこで、ルイルイの提案で有名人しりとり開始。


相本久美子(ルイルイ

相本久美子

   ↓
小柳ルミ子(相本

イメージ 1


   ↓
近藤真彦(蛭子

1585・1586 近藤真彦 ギンギラギンにさりげなく.jpg

   ↓
こまどり姉妹(ルイルイ

決定盤 こまどり姉妹大全集

   ↓
伊藤由奈(相本



   
奈美悦子(蛭子



   
小宮悦子(ルイルイ



   
コブクロ(相本


   ↓
   ↓
   ↓


ろくでなし(蛭子

t02200293_0480064010217597531

ろ、ろくでなしw




それって自分のことじゃ…



さすがやわ、蛭子さんw


この回で一番ツボった。




何気に、相本久美子のチョイスが


若作りっぽいのも気になるが…。





さんざん、蛭子さんのネガティブ発言が責められていたが、

実はネガティブな態度をとっていたのが、

マドンナだったという…。



東海道9















これまでこの第2弾も含めて失敗回は、

あまり良い印象がないけど、

第15弾はとても面白かった。


15
スリルのあるラスト


で、失敗回でも面白いんだなと思い直した。




単純にゴール成功か失敗かだけでなく、


マドンナとの相性が

旅の面白さを大きく左右しているんだと思った。




太川さんも蛭子さんもファンミーティングで

「さとう珠緒との旅は楽しかった」

といっていた。




蛭子とエビ子のコンビ



東海道はリベンジしてほしいルートの1つ。


何と言っても、


現代の弥次喜多コンビ

なんだからこれを達成してほしい…



ファンミーティングでは、

ルイルイがこれまで再登板したマドンナはいないと言って、


加藤紀子に水を向けていたが、(やんわり断られていたが)


12-7



相本久美子本人は、

自身のブログでリベンジしたいと言っているので、

今もその気があれば、

再登板の機会があるかもしれない。



やっぱり、旅人3人の素の表情が出ていたのが、面白かったみたいですね!
私もあの旅は、ホント普通の私だったと思います。
また、リベンジのお声がかかったら、ぜひ挑戦したいです!
足腰鍛えておかないと!(笑)

相本久美子オフィシャルブログ「くみこの小箱」-桜-



はたして、相本久美子に出番は来るのだろうか?

今なら蛭子さんともう少しうまくやれるかもしれん…。


でもな、

ホント普通の私だった” 

っていってるからなぁ。



やっぱり、ないかもなあ(遠い目)