「バス旅」人気に本格的に火がついたのは、

第12弾~13弾あたりからじゃないかと思う。



この頃から、メディアで記事にされるようになり、


おそらく「TVブロス」

が最初に「バス旅」を記事にしたんじゃないかと思う。



「TVブロス」(2012年12/22-1/6号)

IMG_2106
これを見つけたときは、とても嬉しかった




以前にも少し触れたが、

個人的には第3弾が傑作回

で、


本格的に「バス旅」にハマるきっかけになったのだった。

土曜スペシャル
懐かしい第3弾


第3弾は、

北海道の雄大な自然
が圧巻。

旅に出たい気持ちなってしまう



太川さんもファンミーティングで、

国道238号(オホーツクライン)からの景色が

これまでで、もっとも美しかった”
 と。

オホーツク海






うわぁあ、ブログ書いてたら

道東あたりにいってみたくなった。

竹老園@釧路の蕎麦食べたい。 → ざるで


竹老園




あとは、バス路線の途切れた区間がなくって、

純粋なバス旅

っていうところもいい。





ラスト近くの稚内で、

蛭子さんが時刻を勘違いして、

みんなで大笑いすることろは、何度見てもおもしろい。




稚内


3弾



ルイルイ
「もぅ、ハハハハッ、ハハハハハ」


伊藤かずえ
「ヤバイ、ヤバイ!
もう、おかしくなってる。おかしくなってるよ。」






第3弾稚内
確かにw




個人的に傑作回になると思う要素は、


 ・ドラマ性(ハプニングやコースの難易度)

 ・マドンナとの相性(特に蛭子さんとの相性)

 ・景色の美しさ(夏回のほうがいい)



じゃないかと思ってる。





第3弾は、ドラマ性には
やや欠けるものの、

何度も見たくなるような魅力がある。



自分は既に10回くらい観てるかもしれない。 ( ・Д・)