名鉄バスセンターの人は偉い



レギュラー陣を除き、

最多の3回も出演されているのだが、

いつも淀みなく説明をしてくれる。




第2弾(日本橋~京都)
名鉄1




第12弾(松坂~松本城)
名鉄2




第14弾(名古屋~禄剛崎)
名鉄3
郡上は「ぐんじょう」ではなく「ぐじょう」と読むことを知った


第14弾の時は、一行をバスセンター内で
待ち構えてたからねw



名鉄バスセンターの人、いつもありがとうございます。



あたなはプロです。

またお会いできるのを楽しみにしております。




あとは、レギュラー陣を除く人だと、

野辺地のおばちゃんも外せない。





第6弾(松島~竜飛岬)
野辺地1





第15弾(米沢~大間崎)
野辺地2

野辺地3


第15弾で感動の再会!

→ ひょっとしてバスあるかも

の流れは本当に感動した。






他にも、

しつこい
  熱心な! 刈田さん



第3弾(函館~宗谷岬)

刈田さん
蛭子さんが「一生忘れない」といった例のあの人w




道北バスの美人お姉さん

第3弾(函館~宗谷岬)
道北バス




気さくな神明温泉の女将さん

14弾(名古屋~禄剛崎)
神明温泉の女将さん



などが印象深い。




なんたって、


人情ふれあい旅


だからなあ。



みなさん優しい。日本っていいなと思う。


いつか聖地巡礼してみたいと思う今日このごろ。