前回の続き

ルート設定について少し補足。

23-58


確かに今回は2連敗後ということもあり、

ルート的にはやや簡単な設定に感じたけど、


・全都道府県の制覇(沖縄除く)
・第9弾以来、ひさびさの九州地方
・蛭子さんの故郷長崎をゴールに設定(蛭子三兄弟の演出)



といったサブテーマがあったように感じたわ。


ちなみに全県制覇は過去に太川さんが公言してるんだよね。


「行っていない場所が減ってきたので、せっかくなら47都道府県制覇したいですね」と、意欲をみせた。

引用:オリコンニュース 「太川陽介、『路線バス旅』で再ブレイク「47都道府県制覇したい」 」



今回の佐賀 → 長崎の県境越えは、

過去シリーズ中、1番かっこいい県境越え(異論は認める)

112

111




じゃあ、残す沖縄は…


先月沖縄に行った時に、番組とは関係なく、路線バス旅を実践しました。結構楽しかったですよ。
また他のロケで台湾に行った時も、あえて路線バスに乗ってみました。台湾はバスが充実しているので、いつか番組で「行くぞ」となるかもしれないので、予習しておきました。

引用:「バスマガジン」vol.68

やる気まんまんで草



なお今後のルート設定については、

(越山P談)

以前は季節ごとの風景や名物などを多少なりとも意識していたというが、最近は「日本地図に線を引いてみると全国ほぼ網羅されている」。そこで、最近は「空いているところ」を狙ってスタートとゴールを設定しているという。

東京や大阪といった大都市よりも地方を出発地、ゴールとしているケースが多いのは「絵(風景)もきれいだし、田舎の方が面白い ことがある」

引用:東洋経済オンライン 「路線バスの旅」に見る地方交通の厳しい現実


といった発言から今後も地方中心のルート設定になる模様。

ルートの捻出は
本当に大変そうだけどね。


うーん、補足だけで長くなってしまった。

「その3」に続く