映画公開記念トークショー@豊洲に行ってきた。

ticket

劇場の267席は、満席(マスコミ含む)


30 ~ 50代が多いという印象だけど、

小中学生の姿もチラホラで、女性は3~4割程かな。



で、映画視聴後にトークショー開始!

司会は今回も松丸アナ。

G20131227007277630_view


登壇者は、蛭子さん、キートン山田、越山Pの3名。

※太川さんは大阪での舞台のため不在



まず、キートン山田(70歳)の背が高く、

“ちょい悪オヤジ”(死語)みたいな風貌だったw

1
引用:映画.com


うーん、本人のキャラ・風貌含めて


思ってた以上に
ヤナック@ドラクエだった件w

yanack

声優は役に似るっていうけど「まんま」だった


ルパンと山田康雄みたい。


---------------------
<追記>

あとは、ジャマイカン少佐@「Zガンダム」っぽくもある。

jama

長身・痩躯という共通点はあるな。

「一休さん」の将軍様は本人とはちょっと違う感じかも。

---------------------


あと、越山Pは黒で固めたロック風だった。




で、今回のトークショーの印象は、

蛭子さんがフリーダムw

お目付け役の太川さんがおらず、放し飼い状態。

なので、キートン山田がツッコミ役というまさかの展開w



以下、印象に残ったエピソードをちょっと紹介。


1.トイレ下車


過去にトイレのない長距離バス内でもよおしたこともあり、「大の時は、仕方なくバスを降りて(トイレに)いきます」と告白。“ガチ旅”のため、通常なら次のバスを待つことになるが、「その時は追いかけているスタッフのマイクロバスがあるので、それで追いかけたことが俺と太川さんで1回ずつありました」と内情をばらしていた。

引用:スポニチ蛭子能収「路線バスの旅」内情を暴露!「俺と太川さんで1回ずつ…」


ちなみに、某マドンナも1回あった模様。

「はじめてのトークショー」の時も同じ話をしていたから、

第17弾以前のどこかの回。

関連記事:「「はじめてのトークショー」よもやま話」




2.マドンナの人選


スタッフ目線では、番組のマドンナがなかなか見つからない悩みも語られ、越山氏は「女優さんやタレントさんはガチロケってNGが 多いです。4日間カメラが回るので、そういうのに慣れていない人が多くて。特に、女優さんはカットがかからずドキュメンタリーのようにずっと回しているとストレスがかかるみたいで」と苦労している様子も明かしていた。

引用:「シネマトゥデイ」


制作サイドとしては、

女優 タレント かという「くくり」は想定している様子だった。

ちなみに過去に「立候補」による選出はゼロとのこと。

関連記事:「続・持ってるマドンナとは?」




3.蛭子さんは加藤紀子がお気に入り

遠慮なくツッコんでくれるから、やりやすいみたい。

12-11


-----過去にいろんな女性ゲストが登場してますけど、お二人の中で強く記憶に残ってるゲストっていますか?

蛭子 「俺はねぇ、覚えてるのは加藤紀子くらいですよ。その前の人忘れちゃった。」

引用:「TVブロス」2012.12.23-2013.1.6号



ちなみに、太川さんのお気に入りでもある。


加藤紀子には映画の招待券配布されたみたいだし、


マドンナ選びは大変みたいだから、ぜひ再登板してほしい。

一応、本人には再登板をお願い(リツイート)しておいたけどね(希望薄)


関連記事:「第12弾(松阪-松本城)って何でこんな人気なの?」


うーん、ここまで書いて長くなりそうなので、

「後半に続く」