いつか、出るんじゃないのかと思ってたけど、やっぱり出たかw

蛭子さん名言カレンダーww



『 ローカル路線バス乗り継ぎの旅』でブレイク中の蛭子さんの"共感出来る本音の言葉"31点を本人の愛され写真とともに掲載しました。

蛭子さんの、言葉、つぶやき。それは、無理に頑張ることを強いられた現代に生きる人間にとっての、ほっと落ちつける行きつけの居酒屋のような言葉です。

そんな言葉を、蛭子さんの愛される表情や佇まいとともに、日めくり形式で、会社のデスク上、トイレの壁、自宅の玄関、などで毎日楽しめます。

日めくり形式の31日分の蛭子さんの言葉が並びます。年数に関わらず、毎年いつでも使用可能です。
 

定価1,080円で、2015/11/30発売だそうです。

うーん、松岡修造の日めくりがヒットしたからね。


2匹目のどじょうかなw


 関連記事:「蛭子さんの日めくりカレンダー買ったった」




個人的には「名言かるた」をつくってほしかったけどね。


関連記事:「バス旅」の名言かるたを出してほしい件


これと、タイアップ企画としてパルコ@渋谷では

蛭子さんの個展をやるそーです。


ebisu

テレビでは唯一無二のキャラクターでタレントとしても活躍する漫画家・蛭子能収(えびすよしかず)の大型個展開催が決定!

初公開の新作を含め、奇才・蛭子能収が描きためた作品を一挙に展示。
ポップでシュールな「えびすワールド」をお楽しみいただけます。

会期 : 2016年 1月 1日(祝) 〜 2016年 1月 18日(月)

会場 : パルコミュージアム(渋谷パルコ PART1・3F)

引用:PARCO ART


初日は元旦やんけ。

でも、蛭子さんに会えるかな?

サインもらったろうかなw



最後に、蛭子さんまた本出すようです。

「蛭子の論語」

というタイトルで角川新書から11月10日発売予定。




前著『ひとりぼっちを笑うな』が大きな反響を呼んだ蛭子能収。新作のテーマはなんと「論語」。孔子が残した言葉の数々を見て、蛭子は何を思い、語るのか。息が詰まるような現代で自由に生きるためのヒントが満載。


同じ角川新書から出た「ひとりぼっちを笑うな」が、

発売から1年経過後も売れているようで、第2弾といったところかな?


2015年8月時点で、12刷の7万4000部売れている模様。

何気に名作なんだよなぁ、この本

 関連記事:蛭子さん本「ひとりぼっちを笑うな」が売れているようだ


さすが、文化人()ですねw