1ヶ月くらい前になりますが、

伊集院光の深夜ラジオで第19弾の感想が述べられていた。


ijuin
結構前から「バス旅」を定番ネタにしてますね




既に耳にした人も多いと思う。





内容は、人気コンテンツになりすぎた故の

「バス旅」の課題を列挙していますが、

おおむね、内容には同意。




1.マドンナ問題
マドンナのプロダクションにしろ、マドンナ自身にしろ、この『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』ってことをよく知ってて。しかも、人気コンテンツだってことを知ってて、オファーを受けてくるから、ハプニングが起きないっていうか。みんな素直で。ものすごい素直。

それにちょっと、僕は一言あるよ、と。もっと分かってないヤツを呼ぶべきだ、と。そこにドンピシャでマルシアなんですよ(笑)完全に分かってないんです。完全に安請け合いしてるんですよ(笑) 完全に(笑)
 
→(伊集院)マルシアで解決!


19-404

これは納得。

“壊し屋”マルシアは仕事した!






2.蛭子問題
あと、蛭子問題っていうのもあって。蛭子さんが、ちょっと世間の評判を気にし始めてるんじゃないか説ってのが僕の中にあって。昔に比べて、蛭子さんがどんどん優しくなっていってるっていう。
 
(伊集院)ただ、ひどい発言がカットされてるだけだった



ちょっと安心ww

今回はマルシアの爆発が目立っただけで、
蛭子さんは随所に光る仕事した。


19-148
ツボははずさない感じw







3.バス会社の人・身の回りの人が親切になりすぎてる
(バス会社が番組を見ているので)ほぼ全路線で、親切なアドバイスがもらえるようになった。

<中略>

通りすがりの人も、もはや太川さん蛭子さんが歩いている時点で、ああこれ「ローカル路線バスの旅」だってわかっちゃうから、だからもう、電話してくれちゃったりとかするじゃん。




バス会社については、そこまで感じなかったかな。
親切にサービスするのが、職務上あたりまえだからね。


19-97



一般の出演者については、そう思う。
みんなわかってて、助けてくれる感じ。


19-74
スターってw



これは出演者側にも同じ意識があると思われ、
TVだからって、ちょっと無理目のお願いをする時がある。


19-111
カメラがまわってなかったら、普通やらないよねってことが。






4.ルールに厳密すぎる

評判の人気コンテンツきましたって事になると、「そこのルールちょっとあやふやすぎない」って怒る人がでてきて。

<中略>

途中で今回さ、悪天候のなかさ、工事中のトンネルを通らなくてはいけなくて、ディレクター判断でロケ車に乗りますってみたいのがあるじゃん。ああいう時に、やっぱみんなざわめく訳。要するにメジャーコンテンツだとダメなんだよね。




19-68
ロケ車はしょうがないと思う。(実際、危ないし)


視聴者への配慮として、シリーズではじめてスタッフを
画面に登場させるという演出をしたし。


個人的には、
せめて観光の時だけは
タクシーの利用を有りにしてほしい(切実)






5.放送時間が長すぎる

こんなに好きなのに、3時間45分長~い(笑)だったら30分番組を1クールやってほしい(笑)


これも同意かな。

いまからちょっと怖いのは、
次回の第20弾が記念回ということで、

放送時間の大幅拡大

をやる
んじゃないかってこと。


2時間~2時間半が適正じゃないかな。
映画と同じくらいの長さでいいと思う。